FC2ブログ

Green Note

Green Shop+Eco Green+の店主が魅力的な植物や水草、熱帯魚などを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
補足3!睡蓮鉢のその後
です。
風邪はとうに完治したものののどで苦しむこと1週間、
ついに咳を追い詰めることが出来ましたー!
明日には治っててほしーな・・・

そして、
テレビの撮影時に半ば無理やり作った睡蓮鉢。
画像 235

咲いてます☆
しかも連荘で蕾がバンバン上がって花が途切れません。

セッティングについてですが
通常は荒木田土やらけと土やらビオソイルやらを使って根元に施肥とゆーのがセオリーです。

が、
当店の場合は上記の用土は一切使いません。
今回は水槽に使用したアマゾニアのノーマルタイプの残りを使用しました。
超リサイクル・・・ホントはお金が無かっただけなんですけどね・・・;´▽`

何故ドロではなく粒状構造の用土を用いたかとゆーと
単純に水槽で水草を栽培するのと同様に管理し易いからです。
画像 237

これだけ咲いてくれれば証明できるかな?
まだ足りないですか?汗
施肥とゆーのは成果を確実に得られるのですがそれだけにコントロールは至難です。

初心者の方の場合は素直に用土に含まれる肥料分に頼る方が失敗しないでしょう。
アマゾニアを勧めたのもそれなりの理由があります。
ソイルといえどもやはりこの用土は別格なんです。
水槽内だと染み出しが問題になったりもしますが屋外管理といった点ではほぼ最強
の扱いやすい用土なんです。
当たり前ですが粒状構造な分水の通りもよく根の張りも早いですしね。^^

で、
蓮ではなく睡蓮を選んだのは
開花数の多さや強健さもありますが何よりもマズ草丈をコントロールし易いからです。
施肥しなければしないサイズに収まってくれるのはサイズを決められてしまっている場合にとても都合が良いんです。
ホントはでっかい池に植えて思う存分でっかくしてやった方が良いのですが現実問題そんなことは・・・
出来ないわけで・・・;´_`

この水鉢で直径30㌢程度です。
テレビ局さんの要望は簡単に楽しめるということやったのでこのサイズに収める必要があったのも理由の1つなんですが、
ちなみに撮影時に浮かべていたホテイアオイの斑入りは取り除いています。
あくまでも撮影時の派手さを出すために使っただけで一緒の鉢には入れたくないのが本音です。^^;

植え付けの際は根回りの用土をなるべく落とさず、
というのは根を痛めないとゆーよりは根周りに居る土壌細菌を失いたくないのがホントのとこです。
根と土の間に居る彼らを大切にしないと鉢全体の立ち上がりは実際に遅くなっちゃうんですヨ。
ウチのお店の水槽みたいに・・・汗

さて、
実際に睡蓮を選ぶ段になってですが、
昼咲きか夜咲きか生活スタイルに合った品種を選びましょう。
ちなみにコイツは昼咲きなので朝から昼間ではこのように美しく咲いてくれますが、
夕方になると・・・
画像 225

閉じてくるのです。
なんと
眠るんですよー花も。^^

夜にはシッカリと閉じた蕾に戻っちゃいます。
そして朝がきたらまた開いてくれます☆
面白いでしょう!夜咲きは当然その逆パターンです。

花の色から葉の柄からホントに多数の品種があるので植物園に観覧に行ったり図鑑を見てみるのもイイかもです。
特に洋書では美しいものがありますので是非チェックしてみてください。


重要な管理についてですが
特に難しくありません。
出来れば毎日夕方にシャワーを鉢の上からかけてやり水が溢れて入れ替わるようにするのです。
カルキ抜きなどは特に必要ありません。
ボウフラ対策に入れたメダカが流れてしまわないように気をつける程度です。
あとは冬がきたら霜の降りる時期は水を必ず満たしておくこと。
土が凍ると熱帯睡蓮は一瞬で死に至ります。
でも近年は大阪だとフツーに越冬しちゃうんですよね・・・それもまた温暖化の影響。;´△`
寒冷地では屋内に避難することも必要になりますので温帯種を選択するのも良い方法です。

よくある失敗が中のめだかがうまく飼えないやら藻類が蔓延るやら、
なのですが、
原因は単純にバランスが取れていないだけです。
草が上手く育つ環境で少数の生体を生かすことは何より容易な筈です。
それが出来ないということはどこかが抜け落ちているだけで、
それを埋めてあげれば必ず上手く行きます☆

失敗したらまずは購入したお店に尋ねてみましょう☆
解決策を一緒に考えてくれるはずです。
たまに対策だけ聞きに来られる方が居られますがそれはちょいとどうかと思います。
ままま、
当たり障り無い答えだけ述べて終えますが、
一から付き合っていただいてるお客様にはどのお店でも必ず親身になってくれますヨ。^^


さて、
睡蓮はこの辺で完です。

明日は入荷がたくさんあるので是非遊びにいらしてくださいませ。^▽^*
チェックは新着情報で☆
よろしくお願い致します。
   ↓
Green Note
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/24(日) 13:31:01 | | #[ 編集]
まさに!
今の今メールいたしました!汗
入れ違いで申し訳ありません(;´△`)
2008/08/27(水) 23:15:31 | URL | Green Note #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。