Green Note

Green Shop+Eco Green+の店主が魅力的な植物や水草、熱帯魚などを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
本当は怖いPのお話し
さて水槽内のPと言えば・・・
最近エビとセットで取り沙汰される皆さんよくご存知のです。プラナリア

書籍やお店などで「特に害は無い」とよく目にしたり聞く訳ですが、


とんでもない!!


肉食の彼らとエビさんを一緒に入れていて害が無い訳は無いのです。

プラナリアがいる水槽ではよく無残なエビさんの死骸を目にします。
脱皮直後で動きが鈍い個体や体力の無い年老いた個体はよく標的になるようで結構な数のエビさんが犠牲になります。

また彼らの増殖スピードは凄まじく瞬く間に水槽内に蔓延ります。
そうなってしまうと駆除にはもはや薬品やリセットに頼るしか・・・
彼らが増えているということはそれ相応のエビさんが犠牲になっているかエビさんのエサが彼らの栄養源になっている訳ですがプラナリアが既に存在するショップでは特に注意してくれないようです。

理由は勿論「売るため
なのですが購入側からしてみればたまったものではありません・・・
エビブームに乗っかりどんどんと関連商品が売れたようでプラナリアさえ気にしなければ良い商売ができていたようです。

でも、
Green Noteにはよくプラナリアに困ってしまったお客様が来られます。
大概は曖昧な説明を受けウィローモスマット始め水草や流木、もしくは生体をプラナリア黙認ショップで購入してしまったお客様なのですが趣味自体を辞めてしまおうと思ってしまうほど追い詰められている方も多く非常に驚きます。
そりゃあ・・・せっかく綺麗にした水槽の中をエビさんではなくプラナリアに大勢で這われてしまっては追い詰められてしまいますね・・・
その度にまたプラナリアを駆除できていないショップに行って対策製品を買わされたりするわけですからいろんな意味で疲れてしまいます

当店に何故プラナリアがいないかと言いますと導入の際の検疫を徹底しているからという至極単純な理由です。
これだけでお客様が趣味を続けてくださるならこんな嬉しい事は中々ないものです。
お客様が趣味を辞めるということはプラナリア対策をしていないお店も間接的にダメージを受けるはずなのですが・・・今がよければ・・・でしょうか?
非常に残念なことです


しかしながらこれだけ嫌われモノ扱いのプラナリアですが実は面白い生き物で観察対象としては最高だったりします。
店主の知り合いでもプラナリアを研究し溺愛している方もおられますし日夜プラナリア飼育を突き詰めている方もおられます(笑)
エビさんを飼っておられる方が見てしまうと卒倒してしまうような世界なのですが・・・
いやしかしジックリ見てみると中々可愛らしい顔をしております。
更に分裂して殖えていく様は中々お子様の興味を惹くようでお客様が駆除したプラナリアをプラケースに入れて置いておくと近所の子供さんが遊びに来て「きもちわる!!」とは言いつつも突付いたり裏側から見てみたりアグレッシヴな子供さんになると「頂戴!!」と言って持って帰って飼育していたりで本当に反応は十人十色です

しかしながらこれらが綺麗な水草水槽やエビさんを夢見て飼育を始められたお客様が相手となると話は別で販売側がその侵入を助長しては決してならんことだと思います。
そういった際に駆除の方法も無く薬品を入れたりリセットを繰り返し結局疲れてしまう。
こんなことをしていれば疲れるのは当たり前で店主でも御免被りたいものです。
購入するはずのお店にプラナリアの姿が見えてしまったら・・・
あなたはどうしますか?

または既にプラアリアが蔓延してしまっていたりする時は・・・



1つだけリセットもせず、薬品も使わないためバクテリアにもダメージを与えない方法があります。
それは生物兵器。

めだか!

特にオリジアス属はよく食べてくれます。
勿論日本のめだかヒメダカも当然オリジアス属なわけですので是非お試しください。
ただしかなりの匹数が必要であり、尚且つ時間が掛かる事は明白であります。

如何に持ち込まないか

これが全てだったりします。

結局解決策は現状無い訳でして・・・恐ろしい話しであります・・・
スポンサーサイト
12月17日日曜日Green Note店内ジャズ演奏を行います!
ご家族と一緒に素敵な音楽を楽しみにいらしてくださいませ!!

17日ですが勿論営業の方は15:00~22:00まで行っておりますのでご安心くださいませ。
チャージは\500になります。

blog.jpg



12月17日 Green Note店内にてPM18:00~
お店の場所はStoreよりご確認くださいませ。

出演者紹介

園山みのり(Vo.) 若手女性シンガーです☆ちっさくてかわいらしいけども歌の実力は折り紙つきです!

神窪正太(Gu.) 若手で今一番熱心に活動しているプロギタリスト☆生演奏からサポートまでこなします。

今回の演奏形態はギターデュオですが演奏曲目は当日までヒミツだそうです。

チャージ \500(DRINK無し)
入場限界数は20人までです。まあそんなに混むことはありませんのでのんびりお越しくださいね(笑)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。