Green Note

Green Shop+Eco Green+の店主が魅力的な植物や水草、熱帯魚などを紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
Green Note☆2歳になりました☆
長かったよーな、
短かったよーな、
いや、もう過ぎてしまってるんですけども・・・汗
11月11日でオープン2周年でした!
ホントは演奏やら何やらしたかったのですが、
ドタバタしてるうちにアッサリ過ぎてしまって、
演奏の仕事仲間に声を掛ける間もなく、
既に17日やわ・・・;´▽`

でもホンマよくぞ生き延びてくれたなーと思います。^^;
ただただ、
支えてくださったすべての方々に感謝感謝です(_ _*)

思えば・・・
ポッキーの日にオープンさせたいがために
無理矢理水槽もセットし切らないままオープンしたお店ですが、
ホントにイロイロありました。^^;

1年目はホントに水が出来ておらず(今もまだ・・・汗)
お魚は殺すわ水草はコケるわで
毎日が苦痛でタマリマセン・・・デシタヨ・・・;´△`
水槽見ないフリしても結局は手を下さなきゃアレですし・・・
最近は藍藻まみれの水槽がよーやくラスト1本になって(だがしかしメイン水槽クラスのヤツが・・・汗)
あと1年経てばそこそこ良くなりそうな見通しが立ったとゆー状況☆
それも水槽の状態であって売り上げではないとゆー^^;
どないしましょーねー汗
でも状態を計画的に上げて行くのはヤッパリ大切です。
特に店主のよーなズボラな人は。

そんなこんなでとりあえず2年間、
画像 300

可愛いケーキもらっちゃいましたー*´▽`
ホントに
アリガトウゴザイマス☆
超かわええの。

日を同じくして、
画像 302
お客様が分けてくださったカメルーンのオテリアが開花☆T様ありがとうございます☆
白いですね~かわいらしい☆

そして先日のラオス便も動き始め、
画像 307
綺麗になってきましたー!
ミズマツバみたいな方も皆様の予想を裏切って(ええ意味でね)展開してマス☆
ブリクサもワサワサです!T様もうじき返信できると思います・・・汗
K様、I様始め返信の遅れてしまっている方には申し訳ない限りですが・・・
枯死とゆー結果は避けたいので何卒お許しくださいませ・・・あとは私の体力・・・;´△`
・・・自信・・・あるのかないのか・・・汗
ホントスミマセン・・・(_ _;)

お魚の方は
画像 303
本日更にツーラインアクセルが10匹加わりまして、
見応えバツグンです(個人的に・・・)
前回登場時の時の方が上手く撮れたけど華やかさはコチラの方が上よね・・・タブン・・・
プレコもガンガン前に出てきます。
Green Noteのプレコはコリドラスやーてよく言われてます。^^;
店主と一緒であまり警戒心強くないんですヨきっと・・・汗

そしてもー月曜ですが
今日は営業日デス。
朝一で仕入れも行ってきます☆

実は
今週はずっと売り上げが芳しくなくて結構ヘコんでマス・・・
が、
立ち止まる事はしないよーにと、
自分に言い聞かせているので
明日も頑張る。

こーやって自己暗示かけないと・・・
ダメな子なんですよホンマに・・・^^;

では今から返信頑張ってみます!
スポンサーサイト
週明けは
のんびり営業の月曜日の予定です☆
どんな一日になるんでしょね?本当に当日になってみないと判らないもの。
忙しかったり誰も来なくてずーっと水換えしてたり。
とりあえずやることだけは腐るほどあるのが大変ですがアリガタイことです。(_ _*)

先週の思い切ったコトは
画像 269
コレヲ・・・
間違いなく、
カナリ緊張しましたー汗
だって、仕入れ値が・・・死んだら泣きます・・・汗
イヤ、死ぬハズないさー飛び出さないでナ。`-`;

驚きの27㌢はフラッシュゴールデンマグナム☆
最近入荷が無いのに加えてこのリアルタイプは本当に少ないです。
そしてこの大きさやのにこの柄。
たまーに3万前後で15㌢前後のの個体がコレクラスの柄で売られていますが、
それを育てても27㌢にはならないワケで、
しかもこの大きさでこの柄は、

ありえん。

売れるとは思えない額なので(これでもあんま乗っけてないので許してください・・・汗)
しばらくはペッティ3号として大切に飼育しながら展示する事にしました。
お腹の柄ももの凄いので是非見に来てあげてくださいマセ。^^

背ビレが、
画像 277

でかいです。
持ってくれてはるのが職人サンなので手がゴツイのですがそれ以上に・・・!
柄が凄まじい☆
そして、頭がめっさでかい!
大きい個体は全部ロングスナウトになるのでしょか?(・・?)


他の水槽も、
画像 276

見栄えがよくなるようひたすら悩む毎日。
見栄えが良い水って水面がツルツルでトロトロなのです・・・
ここはシャキっとし過ぎでいま少し。
お魚の調子は良好なのでまあまあなのですが・・・何か納得行かない感じ。
餌を撒いてるのでプレコが滅茶苦茶テンション上がって食べに出て来てます☆

でもこの水槽のメインは店主的にはツーラインアクセル・・・
ブラックトップばかり集めて、
綺麗です・・・売れないけど・・・でもマダマダ集める・・・

こちらは、
画像 278
だいぶ良い感じになってるのでお魚がツルツル。
でももうちょいpHの落ちが早いともっとコーヒーが綺麗になりそう。
アラグアイエンシスやプレコは太らないように上手く管理できてマス☆
担当サンへの報告です。^^
いつも良いお魚をありがとうございます☆
殺さぬよう日々精進あるのみです。


そして、
ちゃんと草も・・・
画像 285
水鉢に秋の気配が。
開花したり少し色づいたり☆
何故だか調子は抜群です。
やっぱりお天道様は最強でした。


ホントは、
まだ草ネタありますが、
出しすぎるとネタが消失するので・・・

今日はココマデ・・・
まだA-WAVEの原稿の仕上げと、
メール返信業務・オマケのホシクサ種子準備が残ってマス(汗)


そーいえば・・・
明日は9時から
4年ブリの健康診断・・・;´△`
起きれるのか?とか
健康(ではナイと思われますが・・・汗)でありますよーに、
とか、

イヤイヤイヤ、
おやすみなさいませー☆ミ
補足3!睡蓮鉢のその後
です。
風邪はとうに完治したものののどで苦しむこと1週間、
ついに咳を追い詰めることが出来ましたー!
明日には治っててほしーな・・・

そして、
テレビの撮影時に半ば無理やり作った睡蓮鉢。
画像 235

咲いてます☆
しかも連荘で蕾がバンバン上がって花が途切れません。

セッティングについてですが
通常は荒木田土やらけと土やらビオソイルやらを使って根元に施肥とゆーのがセオリーです。

が、
当店の場合は上記の用土は一切使いません。
今回は水槽に使用したアマゾニアのノーマルタイプの残りを使用しました。
超リサイクル・・・ホントはお金が無かっただけなんですけどね・・・;´▽`

何故ドロではなく粒状構造の用土を用いたかとゆーと
単純に水槽で水草を栽培するのと同様に管理し易いからです。
画像 237

これだけ咲いてくれれば証明できるかな?
まだ足りないですか?汗
施肥とゆーのは成果を確実に得られるのですがそれだけにコントロールは至難です。

初心者の方の場合は素直に用土に含まれる肥料分に頼る方が失敗しないでしょう。
アマゾニアを勧めたのもそれなりの理由があります。
ソイルといえどもやはりこの用土は別格なんです。
水槽内だと染み出しが問題になったりもしますが屋外管理といった点ではほぼ最強
の扱いやすい用土なんです。
当たり前ですが粒状構造な分水の通りもよく根の張りも早いですしね。^^

で、
蓮ではなく睡蓮を選んだのは
開花数の多さや強健さもありますが何よりもマズ草丈をコントロールし易いからです。
施肥しなければしないサイズに収まってくれるのはサイズを決められてしまっている場合にとても都合が良いんです。
ホントはでっかい池に植えて思う存分でっかくしてやった方が良いのですが現実問題そんなことは・・・
出来ないわけで・・・;´_`

この水鉢で直径30㌢程度です。
テレビ局さんの要望は簡単に楽しめるということやったのでこのサイズに収める必要があったのも理由の1つなんですが、
ちなみに撮影時に浮かべていたホテイアオイの斑入りは取り除いています。
あくまでも撮影時の派手さを出すために使っただけで一緒の鉢には入れたくないのが本音です。^^;

植え付けの際は根回りの用土をなるべく落とさず、
というのは根を痛めないとゆーよりは根周りに居る土壌細菌を失いたくないのがホントのとこです。
根と土の間に居る彼らを大切にしないと鉢全体の立ち上がりは実際に遅くなっちゃうんですヨ。
ウチのお店の水槽みたいに・・・汗

さて、
実際に睡蓮を選ぶ段になってですが、
昼咲きか夜咲きか生活スタイルに合った品種を選びましょう。
ちなみにコイツは昼咲きなので朝から昼間ではこのように美しく咲いてくれますが、
夕方になると・・・
画像 225

閉じてくるのです。
なんと
眠るんですよー花も。^^

夜にはシッカリと閉じた蕾に戻っちゃいます。
そして朝がきたらまた開いてくれます☆
面白いでしょう!夜咲きは当然その逆パターンです。

花の色から葉の柄からホントに多数の品種があるので植物園に観覧に行ったり図鑑を見てみるのもイイかもです。
特に洋書では美しいものがありますので是非チェックしてみてください。


重要な管理についてですが
特に難しくありません。
出来れば毎日夕方にシャワーを鉢の上からかけてやり水が溢れて入れ替わるようにするのです。
カルキ抜きなどは特に必要ありません。
ボウフラ対策に入れたメダカが流れてしまわないように気をつける程度です。
あとは冬がきたら霜の降りる時期は水を必ず満たしておくこと。
土が凍ると熱帯睡蓮は一瞬で死に至ります。
でも近年は大阪だとフツーに越冬しちゃうんですよね・・・それもまた温暖化の影響。;´△`
寒冷地では屋内に避難することも必要になりますので温帯種を選択するのも良い方法です。

よくある失敗が中のめだかがうまく飼えないやら藻類が蔓延るやら、
なのですが、
原因は単純にバランスが取れていないだけです。
草が上手く育つ環境で少数の生体を生かすことは何より容易な筈です。
それが出来ないということはどこかが抜け落ちているだけで、
それを埋めてあげれば必ず上手く行きます☆

失敗したらまずは購入したお店に尋ねてみましょう☆
解決策を一緒に考えてくれるはずです。
たまに対策だけ聞きに来られる方が居られますがそれはちょいとどうかと思います。
ままま、
当たり障り無い答えだけ述べて終えますが、
一から付き合っていただいてるお客様にはどのお店でも必ず親身になってくれますヨ。^^


さて、
睡蓮はこの辺で完です。

明日は入荷がたくさんあるので是非遊びにいらしてくださいませ。^▽^*
チェックは新着情報で☆
よろしくお願い致します。
   ↓
Green Note
補足その2
皆様、
1週間おつかれさまでございます(_ _*)
明日からお仕事の方はどうか、
無理なさらぬようケッパってくださいませ☆

本日の補足は、
オカヤドカリについてです。

海水の中に住むヤドカリと違って、
陸の上をぽこぽこ歩いたり木に登ったりするかわいい陸生のオカヤドカリは、
上手に飼育すると滅茶苦茶長生きです☆
上手く育てると大きさも半端なく大きくなるので育てがいのあるペットだったりします。
その反面殺しちゃう方が多いのも事実・・・^^;
ポイントを抑えて上手く育てちゃいましょう☆
沖縄に住む最大のヤドカリとゆーことで、
日本が世界に誇るステキな生き物なのです。^^

とゆーても、
飼育自体は特別に難しいことはなく・・・
必要な飼育用品は、

水槽(もしくはヤドカリが登れない器)
底砂(サンゴ砂から大磯までお好みでどうぞ!ただしソイルは止めておきましょう)
海水(小皿にいれてあげると好きな時に飲みます。人口海水を溶かした水がベストです)
ごはん(基本雑食です。野菜に魚介類・人口飼料と何でも食べます。バランスよく!)

これぐらい。

あとはインテリアオプションとしてヤドカリがよじ登れる枝流木を入れてあげたり、
クリップライトでライトアップしてあげたり。
ちなみに枝流木は注意しないと流木を伝って闘争してしまう事もあるためガラス側面に届く長さの枝は避けましょう。
ホントどこから!?というくらい上手いこと逃げ出すので不安な場合は何も入れないほうが良いでしょう。

気温は20~30℃程度でよく動きますが直射日光は避けましょう☆
特に夏場の太陽は命取りになるのでなるべく風通しの良い涼しい場所に置いてあげましょう。
その反面寒い時期はプレートヒーターなどで保温できるため温度管理は非常に楽です。
変温動物のため体温が下がると活性が落ちて食欲もなくなってしまいます。
南国のイキモノという事をお忘れなく☆

そして飲み水である海水は常に新鮮に保ってあげたいところです。
現代は便利な物で「人口海水」とゆー奥の手が非常に容易に入手できます。^^
コレを利用しない手はありません!
成分的にもバッチリですので安心して使えますね。^^
ちなみに飲み水の管理だけで状態は全然違ってきます!

ごはんは夜行性ですので主に夜間に群がって食べています。
カメのえさやお魚のえさも実は優れた飼料ですので気が向いた時にでも与えてみてください。
残りエサはこまめに取り除き水槽内を清潔に保ちましょう。

飼育に関してですが大きくなってくると貝殻を大きな物に交換してやらなければなりません。
貝殻の争奪戦も起きるので不慮の事故を防ぐためにも余分に貝殻を入れておくのが得策です。
貝殻は綺麗なものが雑貨屋さんや貝殻屋さんで販売されているので探しに行くのも良いかもです。^^
モチロン砂浜にオンリーワンを見つけに行くのも楽しいですよ~!

こうして飼育してやるとヤドカリたちが非常に長生きであることに気付くでしょう。
ズバリ何年とは言いませんが5年や6年では全然!とだけ(笑)
相当長い付き合いになると思いますよ~!!



補足はとりあえずココまでで、

店舗2回部分の工事が
ココまで
画像 217


いよいよプロの登場です!

画像 221


あれよあれよという間に・・・
画像 220


超綺麗!!
お金が貯まるまで工事が出来なかったので(汗)
久方ぶりのプロフェッショナルの登場でした!

そして夜中にコッソリ作業する私・・・
画像 219


不思議空間第2弾がとりあえず形になりました。`-`*
次はシャワールームなのですが・・・
お金が・・・ナイ・・・汗
また1から貯金です(涙)

では最後に、
画像 214

斑入り☆
ファンシーです!

個人的に思い出深い葉っぱやったりします。
まだ大切に持ってますよー!
の報告☆

そしてさすがに
もうダメです・・・意識が飛ぶので・・・
メール返信は少々お待ちくださいませ(_ _*)

早く誰か雇えるぐらいになりたいな・・・汗
今では私の限界を超えた時にお客さんに迷惑が掛かってしまうわけで・・・

また水曜日から気合入れて頑張りますね。^^
今日は早めですが
おやすみなさい(_ _*)
補足その1
サボリ気味ですみませんでしたー汗
ちょいと入荷などの事後処理に手間取っておりました。(_ _;)

コレに刺されたり・・・
画像 206

痛いです・・・


そして奄美便到着してますー!
日本の中といっても超南方!
かなり面白いので是非チェックを入れてください☆
今回からお求め易い価格を実現する事が出来ましたので初心者の方も是非この機会に。^^*

詳しくはホムペの新着情報をご参照くださいませ☆



さて、
テレビ内容の補足ですが、
どこからいきましょう・・・汗

テレビ画面に汚いおいさんが映ったことが申し訳なく・・・汗
徹夜を続けるとああゆー疲れた顔になるので気をつけましょう。;´△`

先ずは
ベタ
から。

誰にでも簡単に飼育できるような熱帯魚を紹介したいとゆーのがMBSさんの希望でした。
ので、
アカヒレ(コッピー)かベタでちょいと迷いました。

が、
ラビリンスよろしく空気を水面から直接食べられるベタの方が濾過器もなく飼育でき、
元々生産しているタイでも瓶にて飼育管理している事から狭い容器でも飼育可能、
とゆーことで
ベタ
になりました。

で、
難しいところなのですが、
濾過器もなく飼育は可能なのですが、
やはりあるに越した事はナイ・・・と・・・

そして瓶よりもやはり、
ある程度移動空間の取れる大き目の容器の方がイイ・・・と・・・

そして今の季節なら水さえ換えていれば元気にしていますが、
寒くなればやはり熱帯魚なのでヒーターが必要・・・とか・・・。

タイトな時間の中にそれらを全部詰め込むのは非常に厳しく、
イロイロ考えた結果ああいった放送内容になったようです。


それで、
やっぱり必要なのは
最低限のラインとして必要なモノと、
必要な管理及びお魚の入手方法、
デス。

まず必要なモノですが、
ベタを飼育する容器。
これはモチロン水槽がベストですが、
金魚鉢やガラスの器、火鉢など、
要するに有害物質を溶出しない素材で出来た水を入れても大丈夫な容器です。
ベタとゆーお魚に対してはそこまで広いものは必要ないのですが、
他のお魚も泳いでほしい!と思う場合は45×30×30程度の水槽を用意しておけば良いでしょう。^^


次に中和剤です。
私たちが常用している水道水には殺菌などの目的で塩素が加えられています。
お魚の鰓にとって深刻なダメージを与える有害物質ですのでこれらを取り除かなければなりません。
様々なメーカーより様々な商品が販売されておりますが、
当店のオススメとしましては、
テトラ社の「コントラコロライン」
エーハイムより販売されている「4in1」
ADAより販売されている「Be Fine」
などです。

光合成細菌だの何だの謳っている商品は逆に危なかったりするのでとにかく効果の実証されたシッカリしたメーカーの物を選びましょう。

あとはそれぞれの商品の適性ですが、
一軒家で直接水道が来ているお宅の場合はコントラコロラインで充分です☆
が、
マンションなどの貯水タンクより給水される集合住宅の場合は重金属無害化などの効果を併せ持つ4in1を使用をオススメします。
思っている以上に貯水槽に貯められた水はタンクの素材や雨などに影響を受けています。
一つ間違うとお魚がコロンと死んでしまうことも間々あるわけで、
その辺りは充分に気をつけてほしいところです。
間違ってもミネラルウォーターなんかを飼育に用いてはいけません。^^;
逆にケチって「汲み置きの水で・・・」とゆーのも感心しません。
大切なのは安全の「確実性」です。
その数百円が惜しいのであれば命に対する姿勢として考え直す必要があるでしょう(汗)


容器と安全な水があれば後はお魚であるベタを迎え入れるだけなのですが、
ベタ(一般に販売されているオス個体)は別名「闘魚」として非常に有名です。
オス同士を同じ水槽内に入れると・・・
死ぬまで戦います。
文字通り「死闘」を繰り広げて見るも無残な姿になります。汗

なので、必ず、
1匹で飼育しましょう!
コレは絶対に守ってくださいね。^^;
イヤホンマニ・・・


そしてテレビでは触れませんでしたが、
濾過器。
つまりは水を綺麗にする水槽の心臓部デス。

フィルターが無い場合はとにかくマメに水換えなどの水質管理が求められます。
せめてシッカリとした光を当てて浮き草が繁茂しているような環境であれば良いのですが。
生かすことと飼育することは全く意味が異なります。
設備をお店の人とどれだけシッカリ考えて揃えられるかで今後のことが全て決まるといっても過言ではナイのです。
当店のお客様で何人かの方はフィルターを使用せずに金魚鉢で水草+金魚ORめだかとゆー楽しみ方をしておられるのですが、
それはあくまでも水草の力を借りてそれをフィルターとして利用しているだけなのです。
この方法は小型のお魚を飼育する場合には非常に有効なのですが金魚は大きくなるため永続しての飼育は不可となります。
水草をむしゃむしゃ食べちゃいますしね。^^;
コレばかりは直接お店の方へ来ていただいて聞いていただくのが早いと思います。

水草を育てることと少数のお魚をその中で飼うことは非常に近いのですが、
お魚を飼うこと、
とは全く意味も実際も異なります。

どちらの方法を利用するかはお客様がどう見せたいか?
とか
インテリアに使うのかお魚を飼いたいのか
とか
予算がどこまで出るのか?
によって変ってきます。


最後に
完成したおうちに投入するお魚の入手ですが、
入荷したお魚を速攻で販売しちゃうようなお店は避けた方が良いでしょう。
病気の有無を確認したり給餌して痩せを戻したりするのがプロショップの役割です。
単価の安いお魚とて同じことです。


そうして迎え入れたベタですが、
命を預かるという事をよく頭に入れておいていただけると幸いです(_ _*)
ちょいと重たいかもしれませんが・・・^^;

ただ、死なせてしまってもその原因を考え、
改善し、
成功へと進む事が出来るのであれば、
それはとても大切な経験になると思うのです。
特に小さなお子様には。
モチロン大人の方も。^^

命の重みを知るのは結局命あるものからしか学べないと思います。
小さい頃に力の加減がわからずダンゴムシを潰してしまったりとか、釣ったお魚を触りまくって殺してしまったりとか、
ちょいと前までは小さい頃に誰もが通った道やと思います。
何かイキモノを飼育し、死なせ、凹んだり、殖えて喜んだり、
何かを学び取る事は、
今の時代に一番必要な事やと私は思っていたりします。


その入り口がベタやったらいいなあ
とゆー思いもモチロンあるわけですが、
別にベタが売れたらええな~とか思っているわけでもなかったりします。
番組の内容と当店の販売ジャンルは多分滅茶苦茶かけ離れていたりするので・・・^^;

でも、
モチロン熱帯魚・ベタを飼育したいお客様がご来店された際には、
キッチリ飼育できるよう最大限のサポートはさせていただけると思います。

お気軽に遊びに来ていただければなと思います。^^*


最後になりましたが、
ドイツよりやって来たプレコの仮画像です。
画像 203

イーグルクロウゼブラのインボイスで着た子。
タイガー体型に超メタリックな白黒です。

画像 202

そして目の覚めるような超ド派手柄の謎ヒパンキ。
地色はまさしくインペの青白いアレです。

こりゃあ・・・といいたいところですが、
今週末までトリートメントしてますー
お高いのは・・・私も怖いんですー;´△`


明日は工事一日中頑張りますー
完成まであと少し!
気合入れて行きます!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。